「対人関係が辛くて死にたい・消えたい」を解消!ここを変えれば人生が変わる

ダメな自分だから自信がないんじゃなくて、
ダメな自分を隠したいから、人間関係がしんどい!?

あらゆる人間関係の悩み、その根底あるのは『自己否定』です。

ダメでも笑っている人、いますからね…。

でも、こんな理屈聞いたって、苦しい状況は変わらないのでは??

 die

今のできないと悩む自分と、自分の価値は別!


誰にでも、自信を喪失するときがあります。
落込んで、うつっぽくなる場合もあります。

自分は何もできないような気がしてきて、
生きていくのがイヤになったりね…。

でも実際どうなんでしょうか。本当になにもできない人間なのでしょうか?

 

それは断じて違います!

 

今の、先が見えない落込んだ状態と、自分の価値は別です。

あなたが自信をなくしてしまったとしても、
あなた自体の価値が変わるわけではありません。

落込んだ状態というのは、ストレスが溜まりすぎているだけなのです。

「ヤバい」という不安、
「どうしていいか分からない」という混乱、

この状態で力を発揮するのは無理です。

 

誰でも死にたいと思ってしまう瞬間はある


ストレスホルモンの害毒

ストレスホルモンの1つに『コルチゾール』というものがあります。

コルチゾール (cortisol) は副腎皮質ホルモンである糖質コルチコイドの一種であり、ヒドロコルチゾン (hydrocortisone) とも呼ばれる。(中略)ストレスによっても発散される。分泌される量によっては、血圧や血糖レベルを高め、免疫機能の低下や不妊をもたらす。

また、このホルモンは、過剰なストレスにより多量に分泌された場合、脳の海馬を萎縮させることが、近年PTSD患者の脳のMRIなどを例として観察されている。海馬は記憶形態に深く関わり、これらの患者の生化学的後遺症のひとつとされている。

(引用元wikipedia

要は猛毒ホルモンですね。
このホルモンによって、身体は『戦うか逃げるか』という緊張状態になります。

身体の中で『非常事態警報』が鳴りっぱなしの状態、といえば分かりやすいかもしれません。

太古の昔、まだ狩りをして暮らしていた私たちは、猛獣と出会うと「戦うか逃げるか」を瞬時に決める必要がありました。

そんな状況では必要なホルモンですが、現代ではそこまでの必要性はないはずです。

 

生き物が本来の力を失う例

先日の話ですが、ハトがカラスに襲われていました。マンションに逃げ込んだハトは、混乱していたのでしょうね。何回も玄関のガラスにぶつかっていました。

ハトに心があるかはわかりませんが、「ヤバいヤバい!!」という恐怖と混乱でいっぱいだったと思います。

動物もそうですが、私たちもまったく同じです。

日頃から『戦うか逃げるか』の状態にいる人は、ストレスを多く抱えています。
すると夜眠れなかったり(または寝てばかりいたり)、考えることができなくて自分の判断に自信がもてなくなったりします。

考えたり問題を解決するエネルギーを失うと、絶望したり死にたい気持ちになるのも仕方がないことです。人間ですからね…

 

自己否定をやめるだけで人生は劇的に変わる


ですが、勘違いしないでほしいのです。

これはただ、身体の状態が不調なだけで、あなたという人間の能力や価値とは別なんです。
そして、これはどんな人にも起こりうることです。

素晴らしい才能に恵まれた人でも、人付き合いが堪能な人でも。
ストレスが溜まりすぎれば、自分の力は発揮できないのです。

 

人間関係がうまくいかなくて、もう本当にどうしようもなくて…
死にたい気持ちになってしまったり、自分がことこんイヤになってしまったとしても。

ストレスを溜める原因である『自己否定』をやめていければ、
あなたは、必ず、自分本来の力や判断力を取り戻すことができます。

そして、目の前の課題・問題に取り組むことができる。
その時初めて、「死にたい」という気持ちはサ〜・・・っと消えていきます。

それは自分を信頼でき、自分のエネルギーを感じられた素晴らしい瞬間ですね。

 

崩れない幸せの土台


よく、「今ここに集中すれば心は平安」と言います。

私たちは過去を悔やみ、未来に不安を抱くものです。
でも、後悔や妄想をしている時、幸せを感じるでしょうか?

目の前の出来事にマイペースで向き合える。そんな「心ここに在り」の状態こそが、平穏な心をつくります。

自己否定を減らすほど、リラックスして穏やかに生きることができます。

他者にイライラしたり、羨んだり、責めてしまうのも。
後悔や未来への不安に悩むのも。

今の自分、ありのままの自分を否定する気持ちが強いかどうかです。
あなたの心次第。

 

だから、あなたが変われば、あなたの現実は変わります。

人生が変わる。

 

どうしようもなく疲れきって、死にたいと思う事もあるかもしれません。
他に解決方法を見いだせなくなれば、そんな気持ちにもなってしまいますよね。

でも、いつだって、今から変わればいいんです。
ぜひ一緒に、自分を肯定していける人生にしていきましょう!

あなたの人生は、あなたが主人公です。
あなたの心が変われば、あなたの人生も絶対変わりますよ!