人よりも劣る自分を罰しない|自然体で生きる心理学

abfbecea60897ae2d4852fa67d0b5b49_s
私はずっと、自分のことを『人間失格』だと思ってました。

周りとうまくやれないし、
社会に適合できなくて・・・

他の人があたり前にやってることが、できない(泣)

周りの人や、社会を基準にして、
それに届かない自分は「ダメ人間だ」と。

そんなことばかり考えてたので、
白髪がバシバシ生えてました。

・自分はどこかおかしくて、歪(ゆが)んでいる。

・周りが基準で、社会は正しい。

・ずれてる自分は「ダメ」で「失格」

そんな認識で生きてきました。

苦しかった・・・

でも、今思うのは、
歪んでいるのは「自分」じゃなくて「社会」の方。

生きていくためには、
今の時代・今の日本の社会が求める
「理想的な人」に近づく必要がありますよね。

明るくて、元気で。
人とうまくやれて。

もともとそっち寄りの人はいいだろうけど、

私みたいに

・変わり者で
・おとなしくて
・大人数がキライ

こんなタイプには、
今の社会はどうも住みにくい(汗)

生きずらいとも言えますね。

私たちが住んでる今の社会は

「男は泣くな」とか、
「みんなと仲良くしなさい」
「好き嫌いはいけません」
「お友達をつくりましょう」みたいに、

どこか偏ってる。

「男は泣くな」

これはウラを返すと、
感情表現をするな=人間らしくあるな

に聞こえるし、

「みんなと仲良くしなさい」
「好き嫌いはいけません」

これなんかも、
個性を認めないようにも聞こえる。

「お友達をたくさんつくりましょう」

これは「友達がいないことは恥ずかしいこと」
と暗示してるかのようだ。

社会に適合できなくて、
他のみんなみたいに、上手にできない自分。

そんな自分を、人と比べて落ち込んでしまう。

自分じゃない誰かになろうとしたり、
明るい自分を演じなきゃいけなかったり。

そんな風に、「こうあるべきだ」と。
自分を追い込むのはやめました。

歪んだ社会に自分を合わせるのではなく、

できる限り「今の自分」のままで
生きていけるように人生を設計したい。

社会や他人を基準にするんじゃなくて、
自分を中心にしよう。

そんな、「自然体で生きるための心理学」を学んでからは、
自分を人と比べて落ち込むことがめっきり減りました。

詳細はこちら
*ビジネス寄りですが無料です

 

仕事に関しては、ムリせず淡々とできるように設計↓

・飛び込み営業とかは向いてない、というかムリ。

→代わりに文章書くのは好きなので
ほぼ毎日、メルマガ・ブログで情報発信できてます。

・セミナーやってるけど、地味だし淡々としゃべっちゃう。

→でも、「楽しかったです」と言ってもらえる(感謝です☆)

・田舎でのんびり暮らしたいので、電話カウンセリングが中心。

→東京にいながら関西、カナダ、ニュージーランド、中国からも仕事がくる

・たまには都会にいきたいので、渋谷と新大阪でイベントやる。

→来週やります^^

私生活も、怠惰でめんどくさがりでも継続できるように設計↓

・やる気がでなくても筋トレが続くように工夫
→これまで欠かしたことがない

・めんどくさい朝も5分で自炊できるように工夫
→毎朝あれこれ考える必要がなくなる

などなど。

大切なのは、自分のダメなところ、
出来てないとろこを発見しても・・・

それをムリに変えようとか、
「そんな自分はダメだ!」と罰しないことです。

そんな風に生きるには、
心理学の知識も多少必要ですよ^^

自然体でムリなく生きる方法、心理学が学べます。

ビジネスと心理学の講座ですが、おススメです。

詳細はこちら

(登録無料)

 

追伸:

私の先生なのですが、

相馬さんというコンサルタントの方がいます。

彼は、マーケティングと心理学の専門家で
「自分に合ったビジネス」
をする方法を教えているプロです。

実際に、彼が現在進行形で運営している
コミュニティでは、

「5人に1人が月収100万円を突破」

しているそうです。

多くの塾やプログラム、セミナーは、
5%の人が結果を出していればいい方なので、
この数字は脅威的です。
詳細はこちら

このコンサルタントは、アフィリエイトやせどり、
投資、ネットビジネスなど、流行りのノウハウを
まったく教えていません。

そういった「簡単に稼げる系」のノウハウの代わりに、
その人に一番適したビジネスのやり方を教えることで、
それだけの結果を出させています。

その「自分に一番合ったビジネスの方法」を見つけ、
副業10万円~月収100万円を狙える方法が
無料で公開されます。

詳細はこちら