母への気持ちに気づけました

「母への本当の気持ちに気づき、身体がゆるみました」2014.4 S.M様 30代会社員

スクリーンショット 2014-08-14 21.43.45

 

ヒロさん、昨日のオープンカウンセリングでは、
どうもありがとうございました。

オープンカウンセリングは二回目ですが、
身体にアプローチして身体の声を聞いたりする方法、

面白いなぁ、と以前から思っていました。

普段は、体の感覚なんて、
ほとんど意識しないで過ごしていますので。

 

母親の姿をイメージしたときは、
結構リアルに感じ、

その場に母がいて、
見つめられているようでした。

目を合わせた時はドキドキしました^_^;

 

母のことを、
弱くてかわいそうで、

存在感のない人だと思っていたのに、
本当はとても怖く感じていたことに気付きました。

母は弱くて存在感がない、というのは、
私がそう思い込んでいただけなのでしょうね。

 

いつも言いたいことを我慢していたので、

イメージの母に、
自分の気持ちを言うときも、
体が硬直して震えそうになりました。

私は、いつも体がギュッとなるクセがあるのですが、
その時の感覚と一緒です。

 

母親に言いたいことを言えなかったことが、
こんなに自分を苦しめてるとは。

そういうことを、頭と、心と、体で
理解が出来たと思っています。
気付けて良かったです。

 

そして、イメージの中の母に、
伝えたいことを伝えられて、本当に良かったです。

「お母さんに苦しい気持ち、
気付いてもらいたかったんだよ」

「伝えたいのに伝えられなかったんだよ」などなど。

 

ずっと母親に、気持ちをわかってほしい
と思っていたんですね。

大人になってからも、
まわりの人に伝えたいことを伝えられず、
いつも体に力を入れて我慢していました。

 

これからは少しずつ、まわりの人に、
伝えたいことを伝えられるようになるといいなぁと思います(*´▽`*)

終わったあとは、身体がゆるみ、
血の巡りが良くなっていました。

貴重な体験をありがとうございました。