余計な力が抜けて、楽に生きれるようになりました

「余計な力が抜けて、楽に生きれるようになりました」2014.5 K.Y様 30代会社員

スクリーンショット 2014-08-14 21.43.45

 

ヒロさんへ

ヒロさんのカウンセリングの感想、
喜んで書かせて頂きますね♪♪
長くなりますが、お付き合い下さい。

 

まず、カウンセリングが始まる前は、
あたしは皆さんみたいに泣かないと思ってました。

 

気持ち的に無価値観で満載な時期でしたが、
自分でもNLPとか心理学を勉強していたので、
自分の気持ちのコントロールは、

出来ているつもりでした(;^_^A←なんて傲慢な(笑)

 

満たされない気持ちはみんなあるし、
むしろ心理学に興味ない人達の方が、

充実してて人の悪口や仕事の愚痴を言ってて、
あんなに自分勝手なのに幸せそうでうらやましいって思ってました。

生きづらさをあまりにも長く感じすぎて、
落ち込んでいる状態が日常的になってたんですね。

 

カウンセリングでヒロさんとお話してたとき、
悩みが多すぎて何から話せばいいか頭が整理出来ない状態でした。

それで、ハンカチをもぞもぞ触ってたらヒロさんに指摘されて、
「あたしって不安感が態度に出やすいタイプかも」と気づきました。

 

その後、あたしが何を話したかわかりませんが、
ヒロさんから「自分に無価値感を感じているんですね」って言われた瞬間に、
あたしの中でなにかのスイッチが入ったんですよね。

 

今まで友達や彼氏が「そのままのKちゃんでいいよ」とか、
「頑張りすぎやから、もっと気楽に」って言われても、

頑張りが足りないから
幸せになれないと思ってました。

 

カウンセリングに行っても理解してもらえないし、
薬を飲んでも効かないし、諦めて薬はやめましたが、

楽しいと思ってもすぐ落ち込んでしまう日々に戻ってしまって
「やっぱりあたしは幸せになれない」と思ってました。

 

でもヒロさんのカウンセリングを受けて
「ありのままの自分で価値があるって言ってみてください」って言われたとき、

言葉に詰まって泣いてしまって
「あー・・・あたしって本当に自分のこと認めてないんだな」って気づいてしまいました。

 

自分がどんなに頑張って、

もあたし自身が自分のことを認めてないから、

あたしを励ましてくれた友達や彼氏も、
そのうちあたしのことを雑に扱うようになってたんだなー・・・って痛感しました(´ー`)

 

でも、あのときヒロさんの言葉でスイッチが入って、
ヒロさんの言葉で、ず~っとほったらかしにしてた深いところにいる、

もう一人のあたしの存在に気付けて、
すごく嬉しかったのを覚えています。

 

カウンセリングのあと2~3日は上機嫌で過ごせてましたが、
やはり日がたつと今まで継続してきた日常や人間関係で、

もとの自分に逆戻りしてしまったような

気持ちになるときも正直ありました。

 

でも、不思議なことに落ち込みをあまり引きずらないようになりました。

もちろん今でもイライラしたり、落ち込んだり、
楽しかったりいろいろな感情は出てきますが、下記の変化を感じています。

・他人に愛情表現をして、相手の表情がイマイチでも「あたしが伝えたかったからいいや」と思える

・仕事でミスしても自己嫌悪からの立ち直りが早くなった

・好奇心が戻った

・家事などできないことがあっても「あれは明日でいいから今日はこれだけにしよう」と割り切れるようななった

いい意味で力が抜けたんですね。きっと(≧∇≦)b

 

気分も変わったので髪の毛もイメチェンでショートにして、
カジュアルな服装で過ごしてますが、今の自分のほうが自分らしいと思えます(^-^)

これから暑くなると思いますが、
どうかお体ご自愛下さいね!

ありがとうございました。