好きなだけじゃダメ!やりたいことを仕事にするには?

6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_s
先日、懇親会でこんな質問をされました。

「大野さんは生まれ変わったら、何やりたいですか?」

建築デザインっ!

即答でした^^

以前は、
『もう二度と人として、この世に生を受けたくない』

そんな心境でしたが・・・(汗)

次生まれたら建築やろう!
って、本気で思ってます。

セラピストじゃないの?
って思われるかもしれないけど、

町をぶらぶらしてついつい見てしまうのも、
本屋さんで手に取ってしまう雑誌も、

そして暇さえあれば考えていることも・・・

建築やインテリアデザインのことばかり。

恋してるようなものですね(笑)

ただ、建築の世界は私をフッたりしませんから、
私は死ぬまで想いを寄せることができるという・・・

何とも幸せものです。。

でもなぜ、今から建築の道に行かないのかというと、
好きなだけじゃ食えないことが分かってるからです。

好きなだけなら趣味でいいし、
今でも日曜大工を存分すぎるくらい楽しんでますから。

ただ好きだからとか、情熱があるだけでは
ダメなんですね、ビジネスは。

就職するならいいかもしれません。

BESSという会社をご存知でしょうか?

スクリーンショット 2015-09-08 15.57.03(公式サイトhttps://www.bess.jp/index.htmlより転載)

 

「ログハウスのような家を建てませんか?」
一言で言うと、そんな提案をしている会社です。

カタログを眺めてるだけで
ワクワクしてしまう私ですが、

会社員としてなら働いても悪くないかな?
と正直思います。

まぁでも、、私にとって一番大事な価値観は
『自由』であることなので・・・

死ぬまでフリーランス(個人事業主・経営者)として
生きていきたいですね。

だから、
もし生まれ変わったらって話で^^

さて、今回質問してきた方。
「癒し」をテーマに何かやりたいのだそうです。

わかるなぁ〜それ。

私もいろいろ考えてました。

マッサージ師
アロマセラピスト
ネイリスト

などなど、人と関わって「ありがとう!」と
言っていただけるような仕事。

憧れましたね。
いろいろと心の悩みを抱えてきた人ほど、
こういった傾向にあるように感じます。

でも、それでいいんですよね。

心理学では欠乏感(けつぼうかん)といって、

長い間満たされなかった想いは、
自分の仕事や、人生のテーマになることが多いので。

私で言うと、
ずっとメンタルがしんどかったので、
そういう人のサポートをしたい。

というのもあるし、
それについて多くを学びたい。

という欲求が人よりも強いのです。

ただ、最初に書いた通り、
こういった情熱だけでは、
ビジネスはうまくいきません。

アロマをやりたい人。
カウンセラーになりたい人。
リフレクトソロジー(足つぼマッサージ)をやりたい人。

などなど。

懇親会では、いろんな人がいました。

ぜひ、自分のやりたいことを仕事にしてほしいです。

やりたいことを仕事にできると、、
めっちゃくちゃ楽しいですよ^^

→情熱以外に必要なものとは?

*今夜24時で終了します。必ず見てください。

【追伸】

「やっぱり決断することが大事ですよね?」

このような質問もありました。

会社員をやめて起業するのには、
一大決心が必要なのでしょうか?

私も、気合いや覚悟は大事だと思っていたのですが・・・

答えは「No」です。

起業って、気合いやモチベーションでは続かないんですよね。

むしろいりません。

私と同じ時期に起業した人、
カウンセラーも含めて、

気合いでがんばってきた人は、
みんな脱落しました。

これって、
ダイエットが続かないとか、
筋トレが続かないのと似ています。

→その秘訣とは?

*今夜24時で締め切りです。次回はおそらく1年後の公開になります。

【追々伸】

2013年、心屋初級セミナーへ行って。

心屋さんつながりで
犬飼ターボさんという方のセミナーに行って。

またまた心屋さんつながりで、
たかぢんこと藤村高志さんの講座へいったり・・・

とにかく・・・
時間とお金を、大量にぶちこみました(笑)

今回ご紹介している先生、
相馬一進(そうま・かずゆき)さんは、

犬飼ターボさんのセミナーで
実は私のとなりに座ってたんです。

 

 

ビジネスの専門家でありながらも、
心理学者でもあり、

私の症状、

・対人恐怖
・感情の激しい浮き沈み
・生きてる実感がもてない

などに対して、さまざまアドバイスを頂きました。

この先生、月に本を50冊以上読むような方で、
知識がハンパないのですよ・・・

で、心理関係の本は数千冊読んだけど、
この本が一番と、ある本を紹介してくださいました。

その本とは。

知りたいですか?

ぜひ、私の先生である相馬さんからも、学んでみてください。
今夜24:00締め切りです。

*視聴は無料です
→自分最適ビジネスとは?

動画の感想を下さった方には、
先ほどの本の情報もシェアしたいと思います。

こちらから送ってくださいね。

お問い合わせフォーム

人よりも劣る自分を罰しない|自然体で生きる心理学

abfbecea60897ae2d4852fa67d0b5b49_s
私はずっと、自分のことを『人間失格』だと思ってました。

周りとうまくやれないし、
社会に適合できなくて・・・

他の人があたり前にやってることが、できない(泣)

周りの人や、社会を基準にして、
それに届かない自分は「ダメ人間だ」と。

そんなことばかり考えてたので、
白髪がバシバシ生えてました。

・自分はどこかおかしくて、歪(ゆが)んでいる。

・周りが基準で、社会は正しい。

・ずれてる自分は「ダメ」で「失格」

そんな認識で生きてきました。

苦しかった・・・

でも、今思うのは、
歪んでいるのは「自分」じゃなくて「社会」の方。

生きていくためには、
今の時代・今の日本の社会が求める
「理想的な人」に近づく必要がありますよね。

明るくて、元気で。
人とうまくやれて。

もともとそっち寄りの人はいいだろうけど、

私みたいに

・変わり者で
・おとなしくて
・大人数がキライ

こんなタイプには、
今の社会はどうも住みにくい(汗)

生きずらいとも言えますね。

私たちが住んでる今の社会は

「男は泣くな」とか、
「みんなと仲良くしなさい」
「好き嫌いはいけません」
「お友達をつくりましょう」みたいに、

どこか偏ってる。

「男は泣くな」

これはウラを返すと、
感情表現をするな=人間らしくあるな

に聞こえるし、

「みんなと仲良くしなさい」
「好き嫌いはいけません」

これなんかも、
個性を認めないようにも聞こえる。

「お友達をたくさんつくりましょう」

これは「友達がいないことは恥ずかしいこと」
と暗示してるかのようだ。

社会に適合できなくて、
他のみんなみたいに、上手にできない自分。

そんな自分を、人と比べて落ち込んでしまう。

自分じゃない誰かになろうとしたり、
明るい自分を演じなきゃいけなかったり。

そんな風に、「こうあるべきだ」と。
自分を追い込むのはやめました。

歪んだ社会に自分を合わせるのではなく、

できる限り「今の自分」のままで
生きていけるように人生を設計したい。

社会や他人を基準にするんじゃなくて、
自分を中心にしよう。

そんな、「自然体で生きるための心理学」を学んでからは、
自分を人と比べて落ち込むことがめっきり減りました。

詳細はこちら
*ビジネス寄りですが無料です

 

仕事に関しては、ムリせず淡々とできるように設計↓

・飛び込み営業とかは向いてない、というかムリ。

→代わりに文章書くのは好きなので
ほぼ毎日、メルマガ・ブログで情報発信できてます。

・セミナーやってるけど、地味だし淡々としゃべっちゃう。

→でも、「楽しかったです」と言ってもらえる(感謝です☆)

・田舎でのんびり暮らしたいので、電話カウンセリングが中心。

→東京にいながら関西、カナダ、ニュージーランド、中国からも仕事がくる

・たまには都会にいきたいので、渋谷と新大阪でイベントやる。

→来週やります^^

私生活も、怠惰でめんどくさがりでも継続できるように設計↓

・やる気がでなくても筋トレが続くように工夫
→これまで欠かしたことがない

・めんどくさい朝も5分で自炊できるように工夫
→毎朝あれこれ考える必要がなくなる

などなど。

大切なのは、自分のダメなところ、
出来てないとろこを発見しても・・・

それをムリに変えようとか、
「そんな自分はダメだ!」と罰しないことです。

そんな風に生きるには、
心理学の知識も多少必要ですよ^^

自然体でムリなく生きる方法、心理学が学べます。

ビジネスと心理学の講座ですが、おススメです。

詳細はこちら

(登録無料)

 

追伸:

私の先生なのですが、

相馬さんというコンサルタントの方がいます。

彼は、マーケティングと心理学の専門家で
「自分に合ったビジネス」
をする方法を教えているプロです。

実際に、彼が現在進行形で運営している
コミュニティでは、

「5人に1人が月収100万円を突破」

しているそうです。

多くの塾やプログラム、セミナーは、
5%の人が結果を出していればいい方なので、
この数字は脅威的です。
詳細はこちら

このコンサルタントは、アフィリエイトやせどり、
投資、ネットビジネスなど、流行りのノウハウを
まったく教えていません。

そういった「簡単に稼げる系」のノウハウの代わりに、
その人に一番適したビジネスのやり方を教えることで、
それだけの結果を出させています。

その「自分に一番合ったビジネスの方法」を見つけ、
副業10万円~月収100万円を狙える方法が
無料で公開されます。

詳細はこちら

自分を満たしてやりたいことを見つける!

f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_s

自分がからっぽ。何をしたいのか、、自分の気持ちがさっぱり分からない…

こんなお悩みはありませんか?

 

自分のやりたいことを見つけるのって、そんなに簡単なことでありません。

特に、アダルトチルドレンというのは自分のことよりも

『周りにどう思われているか?』に意識がむいています。

外からの刺激に敏感な分、自分の心の声を聞くのは苦手だったりします。

だから自分のことを、今からでも満たしていくことが大切です。

 

写真(12)

さて、今日も皆で畑やってます!
植えたのはスイカと綿(めん)。

このメンバーは
農薬も肥料もつかわない
『自然農法』という農業が好きで

うちでも『土と日と水』の力だけで育てています。

映画化もされてご存知の方もいるかと思いますが、
『奇跡のリンゴ』という実話がありまして、

青森県の木村さんという方が、
リンゴを無農薬・無肥料でつくることに成功しました。

リンゴ農家の間では信じられないことだったそうです。

もちろん、最初からうまくいったわけではなく、
何度も挫折し、「死のう」とさえしたのだとか。

最後はリンゴの栽培に成功するのですが、

なんと! 声をかけなかったリンゴだけは
育たなかったそうです。

不思議ですね。

リンゴなのに、人間の愛情が必要なのでしょうか??

海外の文献で見たのですが
保育器に入っていた赤ちゃんで、

ミルクは与えられたが、
母親から一切触れられなかった子は
死んでしまったという記録がありました。

リンゴですら人の愛情を感じるのであれば、
人間である私たちはその何倍も必要なはずですよね。

よく、自分で自分のことを

・認めてあげよう
・受け入れよう
・愛しましょう

ということを言われます。

私も言ってます(笑)

でも、周りからの承認や愛情によって、
自分の心を満たしてもいいとも思ってます。

以前どこかでご紹介したのですが、
フランク・カフカという作家がいます。

『絶望名人カフカの人生論』
という本を出していて、
笑っちゃうくらいネガティブな方です。

でも彼には、そんな自分を理解して、
受け入れてくれる親友とパートナーがいました。

周りの支えもあって、
彼は何とかやってこれたのだと思います。

でも一番いいのは、

やはり自分で自分を

・認めてあげ
・受け入れていき
・愛してあげること

です。

そして、これをしていくためには、
順序を守ることが必要です。

ここで言う順序とは、
先にネガティブな感情を解消してから、
自分を肯定したり受容するということです。

先に冷蔵庫の中の古いものを出してから、
新しいものをいれる。

そんな感覚です。

カウンセリングの継続コースを
受講されている方はわかると思うのですが、

こうやって自分の心の中をクリーニングしていくと、
ある日コップの水があふれるように、

ラクになっている自分自身に気づきます。

気づいて、それが日常になると
もうカウンセリングには来なくなります(笑)

先日もあるクライアント様とお話していたのですが、

「すっかりラクになったので、
今度は自分のやりたいことを見つけたいです!」

と言ってました。

なので、カウンセリングではなく、
やりたいことを見つけるためのお手伝いをさせて頂きました。

*こういう時は、何をしたいかよりも、 
 自分の価値観を知るといいですね^^
 情熱とか、人生のテーマとかです。
 
 
対人恐怖や見捨てられ不安、
漠然とした孤独感や疎外感。
 
 
こういったものが解消してくると、
 
自分の存在価値を埋めたいという欲求よりも、
本来のやりたいことに目をむける余裕が生まれてきます。
 
 
アダルトチルドレンというのは、
親の顔色をいつも気にしていたり、
 
自分が愛されているか(人からどう思われているか)? 
を常に心配し、考えています。

そこには、自分が何をしたいのか? 
という心の声を聞いている余裕がありません。

そんな日々が続くことで、
すっかり自分というものが分からなくなるのです。

でもしょうがない。

そういう環境に居合わせてしまったのだから。

あなたが悪いのわけではないですよね。

・自分がわからない
・自分の意見がもてない
・何をしたいかわからない

こういったお悩みを根本的に解決していくためには、
自分の心の不安定さを解消していきましょう。

まずはできる限り、自分の心を満たすことです。
コップの水があふれるところまで。  

アダルトチルドレンの生きづらさを克服中!3ヶ月後の様子

生きてるのを楽しいと感じるためには?!

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s生きていても楽しいと思えない。毎日が虚しいと感じてしまう。
あなたは、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

皆でボーリングに行っても、
自分1人だけ冷めている…

あ、これ私のことです(汗)

幼少期に辛い体験が続くと、
私たちは「感じないようにしよう!!」と、
自分で自分を守ります。

五感からの信号を遮断して、
感情・感覚よりも『思考』を頼りに生きるようになっていくのです。

楽しい、嬉しい、ワクワクという感情は、
身体で感じるものですから、

思考を頼りに生きている人は、
味気ない世界だと感じることでしょう。

カウンセリングの場においても、
思考が強い人ですと、
問題解決に時間がかかることがあります。

でも大丈夫。

私も腕を上げました(笑)

今回ご紹介するクライアント様は、
かれこれ1年以上のお付き合いなんですね。

初めてカウンセリングをしたとき、彼女は

「私は、イメージとか、身体の感覚を感じることができません」とおっしゃっていました。

そこから約半年後に、カウンセリングを再開することになったのです。

カウンセリングで早く良くなるために必要なこと

私のカウンセリングは、
ただお話を聴いているだけでは無いですし、

「ああしなさい、こうしなさい」
とアドバイスをするものでもありません。

多少は、イメージをすること、
身体の感覚を感じること、
この2つが必要となります。

とは言っても・・・
私にできるかしら? と思う必要はありません。

ちょっと実験をしてみましょう。
興味があれば、ぜひお付き合いください。

Q1 今からちょっとだけ目を閉じて、ドラえもんを想像してみてください。

 

Q2 あなたが今座っている、イスの感触はどんなでしょうか?
  カタいですか? 暖かいでしょうか??
  
   
  
はい。いかがでしたか?
 
 
なんとなくイメージはわいたでしょうし、
イスの感触も感じられたと思います。
 
 
 
話をもどしますね。
 
 
イメージすることや、
身体の感覚・感情を感じとることに、
苦手意識があった彼女は、 

最初のころ、あまり変化を感じていなかったようです。

ところが、です。

だんだんと感覚を取り戻していき、
「私も変われるかも?!」
という実感を得ていきました。

以下、感想を頂いたのでご紹介させていただきます。

*許可を得て掲載しています。
(現在カウンセリング6回コースの3回目まで終了)

カウンセリング3ヶ月目の感想

3ヶ月のカウンセリングを終えて一番嬉しい変化は、
心も身体もラクになったことです。

今までは調子が良いと感じる日と、
頭と身体がダルくて起き上がるのが辛いと
感じる日と半々くらいだったんですが、

今はそういことに振り回されず、
心も身体も軽い、ラク!で、リラックスできています。

調子が悪くても以前ほど落ちなくなりました。

人と会話を交わすのが怖く、
複数人になると居場所が無い感じで居心地が悪く、
自分が惨めに感じ苦しかったんですが、
そういう感覚も薄まってきてあまり気にならなくなってきています。

とは言っても人と話すときはまだ緊張して肩に力が入るし、
オロオロしてる感じはあるんですがそんなに辛くないです!

調子を崩してドタキャンすることも無くなり、
友人と約束をすることも負担に感じなくなりました。

こんな風にリラックスできていて、
楽しいな幸せだなって些細なことで感じるので、
以前のいつも焦りや不安を感じていた感覚が
自分のことではないようで不思議な気持ちです。

残り3ヶ月でもっともっと変化を期待しています!

やれることは頑張りたいです!
今後ともよろしくお願いいたします!

【Y.O.さま 女性・主婦】

<ここまで>

ありがとうございます!

良かったですね!!

『生きづらい』から『ふつう』へ

今まで生きづらいのが、
ご自身の中では当たり前の感覚だったでしょうから、

今の日常が「不思議な感覚」と感じるのも、
当然かもしれませんね。

ただ、、、

これも慣れてしまうと、
当たり前になってきます。

アダルトチルドレンの生きづらさを感じて
生きている人にとっては、

普通の人がどんな感覚で生きているのかなんて、
想像におよびません。

私もそうでした。

でも今は、「あぁ、みんなこんなラクな感覚で生きてたんだ」
と、感動にも似た想いがあることでしょう。

そしてこの感動、幸福感も・・・
次第に自分にとっての日常(当たり前)に変わっていくんですけどね。

思考が強く、
感情を感じることが苦手で、
イメージをするのもよくわからない。

*割と男性に多いです

カウンセラーの質問についていけず、
逆に気をつかってしまったり(泣)

そんな彼女でしたが、ここまできました。
もちろん! 彼女自身の努力もあります。

*毎日課題を欠かさずこなしてくれています。

残り3ヶ月となりましたが、
予定よりもかなりいいペースです。

6ヶ月を待たずして、
「なんかもう、大丈夫です!」

そう言って下さるクライアント様も何人か過去にいたので・・・

今回はどうかな^^?

ともあれ残りの期間。
さらにより良い変化を起こしていきましょう。

対人関係における【苦手・イライラ・恐怖】の解消|心の仕組み

6168665114e310818015e0615ce4081e_sあなたには苦手な人がいますか?

ある人を苦手と感じるには『その人なりの理由』というのがありますよね。

私たち人間の悩みトップ3はお金・健康・人間関係ですから、苦手な人で苦労することも多いのが普通かもしれません。

そこで、その理由を突き詰めて、苦手を苦手でなくせたらどうでしょう?

きっとあなたの幸せな時間が増えるはずです。

苦手意識の始まりとは?

もしあなたが、声の大きい人が苦手だとしたら。

それは自分にとってのイヤな出来事と、声の大きい人。この2つがセットになって、記憶されている可能性があります。

例えば幼少期に『父親の声がでかく、かつ厳しい人で、いつもビクビク怯えていたと』いう場合がそうですね。

そんな日常を過ごしてきた場合、声が大きい人に「ビクッ」と反応するようになるのです。

これが苦手意識の始まりですね。

そして、最初は父親だけに反応していたのが、それがパターン化されてしまい、「声の大きい人」に反応するようになってしまうのです。

『声の大きい人=自分にとって危険な対象』という認識が、脳の中にできるのですね。

それが例えば自分の旦那さんだとしたら? 毎日一緒にいるのが苦痛ですよね…。

変えるべきは自分

でも、相手を変えるって難しいじゃないですか? 過去と他人は変えられないってよく言われます。

それよりも、反応してしまう自分を変えれたらどうでしょうか。きっと、ラクになれます。

先日、「死ぬのが怖くて、どうしようもない」と悩む方にお会いしました。

あなたはどうですか?

死ぬのが怖いというのは、いたって自然な気持ちだと思います。私だって怖いですし…

ただ、普段はそんなに意識しませんよね。命に関わるような事故や病気になるなど、何かしらのきっかけがあれば別ですが。

でも、普段から「死んだらどうしよう、どうなるんだろう?」と考えてしまう場合というのは、自分の中での『死に対するリアル感』が強いのです。

臨場感が高いとも言えますね。だから普段から身近なものとして考えてしまうのです。

以前ホリエモンこと堀江貴文さんが、このようなことをおっしゃっていました。
「死ぬ事を考えると恐ろしくなる。だから考えないように仕事に没頭して忘れるんだ」と。

リアル感を下げる方法として、彼は仕事をするという選択をしたわけですね。

ただ、これだと根本的な解決には至りません。死について考えないように、感じないようにしているだけですから。

反応パターンの根っこにあるもの

b21ea0a05fc341e66eb3ac7401c6c583_s

話を戻しますと…あなたに苦手な人がいる場合、その人に反応してしまうというパターンがあなたの中にあります

そのパターンの源流をたどっていくと、大抵は親との関係にいき着きます。

父親が大きな声で叱る。母親とケンカする。

そんな状況があったとき、ネガティブな感情を感じていたはずです。
もしかしたら、感じないようにマヒさせていたかもしれませんね。

本当はどうしてほしかったか? どうしたかったのか??

きっと、自分のことはもちろん、家族も大切にしてほしかったはずです。
だから『怒り』を感じていたことでしょう。

きっと、もっと優しく接してほしかったはずです。
だから『恐怖』も感じていたことでしょう。

こうした、怒りや恐怖というのは、言葉で表現されないと解消されません。
でも小さくて無力な子どもが、高圧的な恐い親にそんなこと言えませんよね?

だから、身体を固まらせて(緊張させて)耐えたり、我慢するのです。
表現されなかった感情というのはどうなるかというと、身体の中に溜まります。

こうして、感情と緊張がセットになり、苦手意識のパターンがつくられていくのです。

*赤ちゃんは、初めて見るヘビやライオンを恐れずに近づくかもしれません。これは、苦手意識のパターンがないから、とも言える現象ですね。

苦手意識への対応

さて、では苦手意識を解消するにはどうしたらいいのでしょうか。ここまで書いてきたことを整理すると、

⑴ 苦手意識のパターンがある
⑵ リアル感(臨場感)が強い

この2つが、あなたの中に苦手な人をつくり出しています。

では、身体の中に溜め込んだ、怒りや恐怖の感情を解放するとどうなるでしょうか?

苦手意識のパターンをつくり出しているのは、怒りや恐怖の感情です。なので、その根っこであるネガティブな感情を解放することで、身体も心もラクになるのです。

デトックス(解毒)というのが流行っていますが、これと非常に似ていますね。

感情の解放→苦手意識のパターン崩壊→リアル感が弱まる

という流れで、苦手意識というのは解消されるのです。

すべての症例が、必ずしもうまくいっているわけではありませんが、
仮に何十年も抱えていた苦手意識でも、解消されることはよくあります。

根っこにあるネガティブな感情を解放する▶エモーションフリー