いつも我慢していたことを言えるようになりました

「いつも我慢していたことを言えるようになりました」2014.6 Y.K様 40代主婦

スクリーンショット 2014-08-14 21.43.45

昨日はありがとうございました。

カウンセリングでは、いつまでも頑張る私に、
もうやめなよ、と思っている本当の私に気づきました。

 

がんばっても、認められるわけではないのに、
がんばることの意味のなさに気づきました。

ダンナの心を戻そうと、仕事がんばったり、家事をがんばったり、
気に入られようとして過ごしている自分を見直したいと思います。

がんばっても、がんばらなくても、
ダンナの気持ちは変わらないのです。

 

そして、まだまだ、他人の基準で生きている自分に気づきました。

パート(仕事)はダンナに認められたくてしているのか、
自分がしたくてしているのか、わからないのです。

自分がしたいこと、したくないこと、しっかり感じようと思います。

 

カウンセリングは、時間が経ってから効果がでたようです。

6年後、別れて一人になって寂しさや悲しさへの不安、
恐怖が少し和らぎ、パワーがでてきたようです。

ダンナに、

「好きな人ができて、恋する気持ちは変えられないし、
好きな人と暮らせば?

私は一人でも友達と遊んで暮らすから、大丈夫。

老後を私と過ごすと、あなたは死んだ時、
後悔するといったよね。

後悔しないように好きな人と暮らせば?」

と、するすると言葉が流れ出てきました。

 

私が、一人で暮らす不安が少なくなったんだと思います。
効果絶大ですよ!

そして、ダンナは急に優しくなりました。
洗濯物を畳み始めたり、私の雑談を熱心に聞いたり。

私に、ため息つくな、と言っていたのに、
ため息ついてもいいよ、と言ったり、態度が変わりました。

カウンセリングを受けている時、
脳全体が暖かくなりました。不思議ですね。

 

実は、不思議なことが起こりました。

11時くらいから寝てたのですが、
13時くらいに起きた後、意識がぼーっとしながら、

もうやめなよ、がんばるのやめなよ、

から始まり、母が私を赤ちゃんの頃、
毎日りんごの絞り汁を飲ませてくれたり、

写真をたくさんとってくれたり、
愛されていたんだと感じました。

 

ダンナにも、愛されて大事にされてきた。
2年半寝たきりの時も、そばにいて、見守っていてくれた。

愛だったんだ、25年愛されてきた、
十分だ、人間として十分だ。

もう愛されようとがんばらなくてもいい、
他人軸で生きるのやめな、

自分軸で自由に生きな、
がんばらなくても愛されてるから、

と、頭の中で言葉がかけめぐり、
泣きながら言葉を大きな声で発しながら、
号泣しました。

 

こんなに価値観が根底からくつがえる感じは、初めてです。

ありのままで、自分軸で生きていいよと頭でわかってても、
なかなかそんな生き方をやめていなかったのです。

もうそんな生き方やめていいんだって思えました。

では、また次回に参加させて頂きたく、思います。

 

余計な力が抜けて、楽に生きれるようになりました

「余計な力が抜けて、楽に生きれるようになりました」2014.5 K.Y様 30代会社員

スクリーンショット 2014-08-14 21.43.45

 

ヒロさんへ

ヒロさんのカウンセリングの感想、
喜んで書かせて頂きますね♪♪
長くなりますが、お付き合い下さい。

 

まず、カウンセリングが始まる前は、
あたしは皆さんみたいに泣かないと思ってました。

 

気持ち的に無価値観で満載な時期でしたが、
自分でもNLPとか心理学を勉強していたので、
自分の気持ちのコントロールは、

出来ているつもりでした(;^_^A←なんて傲慢な(笑)

 

満たされない気持ちはみんなあるし、
むしろ心理学に興味ない人達の方が、

充実してて人の悪口や仕事の愚痴を言ってて、
あんなに自分勝手なのに幸せそうでうらやましいって思ってました。

生きづらさをあまりにも長く感じすぎて、
落ち込んでいる状態が日常的になってたんですね。

 

カウンセリングでヒロさんとお話してたとき、
悩みが多すぎて何から話せばいいか頭が整理出来ない状態でした。

それで、ハンカチをもぞもぞ触ってたらヒロさんに指摘されて、
「あたしって不安感が態度に出やすいタイプかも」と気づきました。

 

その後、あたしが何を話したかわかりませんが、
ヒロさんから「自分に無価値感を感じているんですね」って言われた瞬間に、
あたしの中でなにかのスイッチが入ったんですよね。

 

今まで友達や彼氏が「そのままのKちゃんでいいよ」とか、
「頑張りすぎやから、もっと気楽に」って言われても、

頑張りが足りないから
幸せになれないと思ってました。

 

カウンセリングに行っても理解してもらえないし、
薬を飲んでも効かないし、諦めて薬はやめましたが、

楽しいと思ってもすぐ落ち込んでしまう日々に戻ってしまって
「やっぱりあたしは幸せになれない」と思ってました。

 

でもヒロさんのカウンセリングを受けて
「ありのままの自分で価値があるって言ってみてください」って言われたとき、

言葉に詰まって泣いてしまって
「あー・・・あたしって本当に自分のこと認めてないんだな」って気づいてしまいました。

 

自分がどんなに頑張って、

もあたし自身が自分のことを認めてないから、

あたしを励ましてくれた友達や彼氏も、
そのうちあたしのことを雑に扱うようになってたんだなー・・・って痛感しました(´ー`)

 

でも、あのときヒロさんの言葉でスイッチが入って、
ヒロさんの言葉で、ず~っとほったらかしにしてた深いところにいる、

もう一人のあたしの存在に気付けて、
すごく嬉しかったのを覚えています。

 

カウンセリングのあと2~3日は上機嫌で過ごせてましたが、
やはり日がたつと今まで継続してきた日常や人間関係で、

もとの自分に逆戻りしてしまったような

気持ちになるときも正直ありました。

 

でも、不思議なことに落ち込みをあまり引きずらないようになりました。

もちろん今でもイライラしたり、落ち込んだり、
楽しかったりいろいろな感情は出てきますが、下記の変化を感じています。

・他人に愛情表現をして、相手の表情がイマイチでも「あたしが伝えたかったからいいや」と思える

・仕事でミスしても自己嫌悪からの立ち直りが早くなった

・好奇心が戻った

・家事などできないことがあっても「あれは明日でいいから今日はこれだけにしよう」と割り切れるようななった

いい意味で力が抜けたんですね。きっと(≧∇≦)b

 

気分も変わったので髪の毛もイメチェンでショートにして、
カジュアルな服装で過ごしてますが、今の自分のほうが自分らしいと思えます(^-^)

これから暑くなると思いますが、
どうかお体ご自愛下さいね!

ありがとうございました。

 

人目を気にしていない自分に気づきました

「人目を気にしていない自分に気づきました」2014.5 A.T様 30代会社員

スクリーンショット 2014-08-14 21.43.45

先日は電話カウンセリングありがとうございました!

私は長年自分でもよく分からない、
生き辛さを抱えつつも、

ちょっと病んでるだけで、
そんな大したことはないと、

問題から目を背け、
生きてきたような気がします。

 

しかし最近ショックなことがまた起こり、
このままではまた同じことを繰り返すだけだと、

なんとか自分を変えていきたいと思い始めました。

 

今までもカウンセリングは受けてみたいと
思ってはいましたが、

行動に移すほどの、受けてみたいと
思うほどの方を見つけられずにいました。

そんな時、ネットで偶然ヒロさんのブログに出会い、
読ませて頂き、

同じように苦しんでいた方でも心が改善されて、
夢を実現しているんだと、

すごく腑に落ち、
勇気を頂きました。

 

そんな方とお話してみたいと思い、
すぐに無料カウンセリングに申込みさせて頂きました。

電話カウンセリングは不安と期待でいっぱいでしたが、
言葉では言い表すの難しいのですが、

胸のモヤモヤがスーっとして、
体が熱くなり、安心感が沸いてきました。

自分の問題にきちんと向き合うきっかけへと
導いていただけたと思います。

 

次の日、何かほんの少しでも変化を感じられると、
のことで半信半疑でしたが、

外に出るといつも人目がかなり気になって
下を向いてばかりいたのですが、

久々に少々空を仰ぎながら
歩いていた自分がいて驚いています。

 

このリラックスした心持ちを、
これからも持ち続けたいので、

自分でも努力していきたいですが、
まずはお力添えをいただければと、
次は対面カウンセリングをお願いしたいと考えています。

本来の自分に戻って、
やりたいことに集中し、
悔いのない人生を歩んでいきたいです。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

人の視線が気にならなくなりました

「人の視線が気にならなくなりました」2014.7 K.T様 30代会社員
スクリーンショット 2014-08-14 21.34.46ヒロさん、本日はカウンセリングありがとうございました。
初回でしたがカウンセリングを受けて本当に良かったと思っています。私は自分の疲れている表情や暗い表情を見られるのが嫌で、
人の目が気になってしまい思うように会話ができないという悩みがあります。またその悩みのせいで日常も鬱状態が続き、周囲を見る景色が狭く暗く見えてしまっています。
このような症状が学生時代から20年続いているので、
今回カウンセリングを受けることにしました。今回のカウンセリングでヒロさんは、
私と両親との関係に注目されました。この悩みが始まった学生時代に、
私は母親を恐れていたからです。

実際に母親が目の前にいることを想像してみると、
胸が苦しくなり鼓動が早くなりました。

現在は母親との関係は良好なのですが、
当時の母親を想像するととても恐れている自分がいました。

ヒロさんから、想像している母親に、
普段言えないような発言をする機会を与えられました。

実際に想像してる母親に発言してみると、
胸の苦しみがとれていきました。

カウンセリングの初めにはヒロさんの視線も
気になり緊張していましたが、
終わる頃には視界が開けて、

ヒロさんも景色の一部のように見えて
視線を気にしていない自分がいました。

日常の景色が今までと違った景色に見えてビックリしています。

 

このような経験をさせて頂きながら、
人目を気にしないで生き生きとした人生を送れるようになりたいです。

ヒロさん、本日は本当にありがとうございました

 

母への気持ちに気づけました

「母への本当の気持ちに気づき、身体がゆるみました」2014.4 S.M様 30代会社員

スクリーンショット 2014-08-14 21.43.45

 

ヒロさん、昨日のオープンカウンセリングでは、
どうもありがとうございました。

オープンカウンセリングは二回目ですが、
身体にアプローチして身体の声を聞いたりする方法、

面白いなぁ、と以前から思っていました。

普段は、体の感覚なんて、
ほとんど意識しないで過ごしていますので。

 

母親の姿をイメージしたときは、
結構リアルに感じ、

その場に母がいて、
見つめられているようでした。

目を合わせた時はドキドキしました^_^;

 

母のことを、
弱くてかわいそうで、

存在感のない人だと思っていたのに、
本当はとても怖く感じていたことに気付きました。

母は弱くて存在感がない、というのは、
私がそう思い込んでいただけなのでしょうね。

 

いつも言いたいことを我慢していたので、

イメージの母に、
自分の気持ちを言うときも、
体が硬直して震えそうになりました。

私は、いつも体がギュッとなるクセがあるのですが、
その時の感覚と一緒です。

 

母親に言いたいことを言えなかったことが、
こんなに自分を苦しめてるとは。

そういうことを、頭と、心と、体で
理解が出来たと思っています。
気付けて良かったです。

 

そして、イメージの中の母に、
伝えたいことを伝えられて、本当に良かったです。

「お母さんに苦しい気持ち、
気付いてもらいたかったんだよ」

「伝えたいのに伝えられなかったんだよ」などなど。

 

ずっと母親に、気持ちをわかってほしい
と思っていたんですね。

大人になってからも、
まわりの人に伝えたいことを伝えられず、
いつも体に力を入れて我慢していました。

 

これからは少しずつ、まわりの人に、
伝えたいことを伝えられるようになるといいなぁと思います(*´▽`*)

終わったあとは、身体がゆるみ、
血の巡りが良くなっていました。

貴重な体験をありがとうございました。