はじめての方へ

 9b187f9bc153caea95a4674f3b79fb27_s

性格や心の悩みはどうすればいいの?

  • 自分に自信がもてない
  • 生きてても楽しくない
  • 自分が好きになれない

このような性格やメンタルの悩みは、一体どうすればいいのでしょうか? 私たちは、心という領域を見ることも触れることもできません。だからこそ、捉えどころの無い難しい問題のように思えてます。でも、その構造は実はシンプルに出来ています。

このページを読むと、その仕組みや改善への方向性が見えてきます。ぜひお読み下さい。

1.頭と心と身体の仕組み

私たち人間は、『頭・心・身体』とそれぞれパートが別れています。これは、恋愛に例えると分かりやすいです。忘れられない恋人がいたとしましょう。頭では「もう忘れたい」と考えています。一方で心は「まだ好き…」と想っています。身体は「悲しみと喪失感」でいっぱいかもしれません。

このような時、私たちの内側はまとまりがなく、本来の力を100%発揮することが困難になります。それぞれの行きたい方向性がバラバラなので、葛藤が起こっているからです。国会で例えるとしたら、いろんな政党が対立していて、意見がまとまらない状態です。

自分が何をしたいのか、何を感じているのか分からない。自信がない。無気力になってしまう。こういった状態の背景には『頭・心・身体』の対立・葛藤があるのです。

2.人生がうまくいかない理由①

 私たちは、それぞれが自分の人生を運営しています。自分で考えて、決めて生きていますよね? では、ちょっと分かりやすくするために、視点を変えてみましょう。

日本という1つの国があります。国も、自国を運営しています。国会をつくり、法律をつくって運営しているわけですよね。では、この国会がバラバラでどうしようも無かったとしたら、どうでしょうか? その国の未来は危ういかもしれませんね。

では、話を個人に戻しましょう。私たちは、いろんなパートで構成されていると書きました。『頭・心・身体』ですね。この、それぞれのパートの連結がうまくいっていないと、色々と問題が出てきます

頭を中心に考えてみましょう。私たちは、「〇〇したい」と色んなことを考えます。でも、気持ちがついてこなかったり、身体が嫌がったりしてすることがよくあります。また、自分がどんな気持ちなのか自体、分からないということもあります。同じ自分なのに、不思議ですよね。

「あの人、何考えてるか分からない」という人が、あなたの周りにもいるかもしれません。そんな人と、一緒に何かをやるのは少し不安ですね。それが自分の内側で起こっていたとしたら…本来の自分のエネルギーが出せません。身体の内側での対立が、私たちのエネルギーや自信を奪っているわけですね。

 3.人生がうまくいかない理由②

私たちは、それぞれ自分なりの価値観をもって生きています。周りの人との関わりの中で、自分なりに『世界と自分を定義』します。エリック・バーンという精神科医は、これを『人生脚本』と言いました。人間は、自分で決めたこの脚本通りに、人生を送ろうとします。

この脚本ですが、ルールということでもあります。例えば、「私は甘えてはいけない」とか「完璧にしなければダメだ」などがそうですね。自分なりのルールですので、『My法律』とも言えます。この法律が、現実離れしていると、現実とのギャップに苦しみます。

*イリショナルビリーフとも言います

どんな法律をもっているかで、生きづらい世の中になるのかどうかが決まってしまいます。自分を罰するような法律は、他人も同じ条件で罰してしまうからです。

4.人生を変えるために必要なこと

人生がうまくいかないのは、国の運営がうまくいかないのと似ていましたね。心という、見ることも触れることも出来ない世界を表現するために、あえて国の話をしました。

ということは、心の悩みを解決・改善していくためにやるべきはこの2つです。

  1. 『頭・心・身体』の連結を良くして、自分とつながる
  2. 『My法律』をより良いものに変える

どうでしょう。シンプルにまとまりました。

5.対策①自分とつながる

『頭・心・身体』この3つが対立・葛藤をしていない状態だと、とても落ち着いていられます。また、エネルギーが分散されないので、力も出ますし疲れにくくもなります。『思考・気持ち・感情』この3つのバランスがとれているのが望ましいということですね。

大抵、私たちを困らせるのは脳(思考)の強さです。脳は、『生き延びて繁栄する』という目的を最優先するために、身体から発せられるメッセージ(感情)を抑え込んだり、心の声(気持ち)を無視することがあるのです

ただ、心や身体の声を無視して頑張れるのって20代〜30代前半までだと思うんです(私がそうでした)。自分が何を感じ、何を望んでいるのかという内側からの声は、ちゃんと聴いて、汲み取ってあげることが大切です。そうしないと、エネルギーが分散して、本来の力が出し切れません。

6.対策②法律を変える

「甘え上手で要領よく生きている人を見ると…無性に腹が立つ!」例えば、こんな事例がよくあります。なぜ腹が立つと思いますか? それは『My法律』に違反しているから許せないので、腹が立つのです。

では、どんな法律をもっているのでしょうか? なぜ「許せない」のかを検証していくと、大抵は「ズルい」とか「うらやましい」という感情が見えてきます。つまり、「甘えてはいけない」という法律があるわけですね。

人間が法律違反を許せないのは、しょうがないことです。たいして仕事もしないのに、自分より給料が良かったら、いい気分はしませんよね? それと同じです。

7.人生を変えるお手伝い

私は心理のプロとして、お客様の人生をより良くするサポートをしています。ただ、やることは上記の2つがメインです。自分とつながればエネルギーを取り戻せますし、自信もつきます。また、My法律をより良いものに変えれば、リラックスして生きていけます。自分にも他人にも、優しく穏やかに接することができるようになります。

ところで、変えるためには技術が必要です。なぜなら、私たちは変わることが実は怖いのです。これは本能なので、ある意味、自分を守っているとも言えます。変わらなければ、ひとまず生き延びることはできますからね。

一方で、私たちには、人生をより良くしたいという欲求もあります。だから悩むわけですね。「変わりたいけど、変わりたくない」という相反する想いに、葛藤してしまうのが私たち人間なのですね。

自分とのつながりが弱い場合、身体の声を聴いてあげましょう。自分の内側で起きている『自己矛盾』を解消していくといいですね。

生きづらいMy法律をもっている場合は、まずそれに気づきましょう。その上で、書き換えていくといいですね。自分で決めたのですから、自分で変えることができます。

これらを変えていく技術、ぜひカウンセリングの中で体感して頂ければと思います。